2014年6月15日日曜日

2014年 J2 第18節 栃木戦

【栃木 4 - 0 大分】


トチギーノ



宇都宮線乗りーノ



シャトルバス乗りーノ



試合会場着きーノ



スタジアムグルメ食べーノ



キックオフしーノ、4失点。



ということで現実逃避気味に始まりました。アホみたいにW杯totoを買ってしまって、まだ2億円が振り込まれていないので在来線に乗ってアウェイ観戦してきましたが、久々に酷い試合を目の当たりにして折角の休みに俺は一体何をやっているんだろうって思ってしまう例のあれですね。しばらくご無沙汰だったあの気持ちを思い出させてくれるそんな試合でした。こんな日はお酒飲んで寝たいんですけど、今書かなきゃもう二度と書く気がしないのが分かってるのでカタカタとキーボードを打つのです。


栃木のグリーンスタジアムは2012年以来、昇格を果たした年に森島がガスガス点を入れた試合で印象に残っています。相変わらず宇都宮駅からスタジアムまでの無料のシャトルバスが助かります。お客さんは少ないイメージだったのですが、栃木県民デーとのことでちょっとだけ動員があったような気がしました。快晴だったですが、そこは北関東。天気が変わりやすい。カンカン照りだったのに雨がぱらつき、再びカンカン照りと北関東らしい天気でした。



見てみぃ、この雲行き。次のアウェイは群馬ですが群馬の天気も荒れるような気がします。そんな天気ですから、ビール飲みたくなる訳です。栃木県民デーで特別メニューっぽいものがありました。









鳥煮た丼とか、とちおとめ生ビールとか。もちろん飲みましたよ、とちおとめ。乙女を生で。





残念ながらすり潰した苺をビールに混ぜただけのものでしたけど。微妙な・・・・感じでした。不味くはないけれども、苺をつまみにビールを飲んだような。あと、栃木と言えば一枚岩チキン。初めて来た時に食べて胸焼けした以来食べてなかったのですが、鳥煮た丼を食べるよりは相手の名物を食らうべく再挑戦。ただ2度目ですから失敗はしません。



そう、ごはんですよ。ごはんですよは海苔ですけど、ごはんなんです。何のことを書いてるのかよく分からないですが、とにかく一人では危うい脂っこい一枚岩チキンもごはんと一緒ならきっと大丈夫のはず。っていうか、なんで屋台でごはんだけ売ってるんだ栃木さんよ?持参したんじゃなくて屋台で買いました。250円。



一枚岩チキンを乗せるとこんな感じ。即席一枚岩チキン丼にしてみました。一枚岩チキンは600円に値上がりしていましたが姿かたちは変わらず。でかい、分厚い、脂っこい。



食べ始めてもごはんに辿り着くまでで十分でしたけど、戦いは続きます。退かぬ、媚びぬ、省みぬ。



半分ほど食べてようやく普通のチキンカツ丼みたいな感じに。途中諦めようかとも思いました。でもちゃんとこの後スタッフが美味しく頂きました。やはり、ごはんがあれば全然違いますね。一人で食っちゃ写真撮りを繰り返した不穏な男だったと思いますがミッション完了。


先発陣には変更がありました。ワントップに木島、右サイドには為田が入り攻撃陣を若干微調整。



栃木はそもそも昨シーズンが勝負の年だったのですが昇格には届かず、育成型クラブに生まれ変わります宣言をして大型補強はせずに大卒生なんかをメインに選手構成しているはずの状況。今年は厳しいだろうなと予想していたのですが、開幕戦で千葉を倒して異変を感じさせる。意外と上位に長く居残り、堅守速攻チームとして手堅く勝ち点を積み重ねている印象がありました。思い切って舵を切ったら上手くいったパターン?そんなこと起こりますかね?監督の手腕でしょうか。


前半から試合の入りは良く、西が決定的なチャンスを作ったりしましたが決めきれず。最初のチャンスで決めてくれたら楽になるのですが。失点は栃木のミドルシュートを武田が抑えきれず、こぼれ球をジャンボ大久保に押し込まれて決まってしまった。武田はこのプレーを引きずってましたが、今まで散々助けてくれていたので気にせず前を向いて欲しかったし、DFにも前を向かせるキャプテンシーを発揮して欲しいとも思った。


1点しか取れないチームが失点しましたけど、前節6失点して守備がズルズルだったはずの栃木相手ですから何とかなると思っていました。栃木DF危うかったですし、後半にはやってくれると信じていました。が、カウンターから追加点を許すわけです。こうなったらもうバランスを崩しても攻撃して得点しなければならないので攻撃一辺倒。西を下げて木村を投入し、為田をサイドバックに。ズタズタに切り裂けてました。栃木DFを。でも最後のシュートが入らない。5点くらい入ってもおかしくないんじゃないかっていうくらいに下がっていた栃木DFをチンチンに出来てた。にもかかわらず、シュートが枠に行かない。カウンター食らって失点を3回繰り返したんです我がチームは。これはダメだ、話にならん。同じ失敗を3回繰り返したのはプロとしてどこか気を抜いたプレーをしたのだ。今日の試合は100%じゃなかった。シュートも決まらないし、そもそもシュートを打つという選択肢が最初にあるのかどうか問い質したいレベルでした。


いまいち選手から覇気を感じられないのは暑さのせいなのか、明日の日本代表戦が観れないからなのかは分かりませんが、一度バチッと気合を入れなおさなきゃなりません。酷かった。FWからMF、DFもGKも監督スタッフも全員ダメだ。猛省せよ。


でもシーズンはまだ折り返してもいません。折り返したらすぐに栃木とホームで戦います。7月末には栃木戦です。大銀ドームで仇をとって欲しいです。







栃木で気になったのはマスコットのトッキー。



2年前に見た時と比べ物にならないくらいヤンキーぽくなってました。田舎のヤンキー的なキャラで、動きとかがまるで違うように感じました。







ヤンキー路線では人気出にくいので難しいキャラだとは思いますが、プロ意識は感じました。





メインで観ていたのですが、試合終わり際に移動してゴール裏に。久々に静まり返ったゴール裏でした。



グッズ販売員やってる場合じゃないぞ、頑張れ永芳。
次節はホームに戻って20周年記念試合です。立ち直って多くのゴールを決めて欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿