2014年11月30日日曜日

勝負の中身を予想してみる


最終節で青野社長が言った「勝負させて下さい」の中身が気になってしょうがない人です。しかし、時系列的に並べるならばサポーターがシーズンパスを買う→社長が勝負する、という順番になるのでまずはシーズンパスを買うのが先になります。まだまだ先の話です。でも気になります。ならばちょっと予想してみましょう。別れの季節、頭では理解が出来ても精神のバランスを保つために現実逃避が必要です。


Jリーグのクラブの社長が勝負するって言い出したら普通は悪い予感しかしないのですが、そこは我が株式会社大分フットボールクラブ社長。誰よりも債務超過に苦しんだ経験を持つ社長ですから、無理な勝負をする訳がない。現実路線、でも普通よりも大盛り・・・いや中盛りくらいの支援を前提に勝負をするに決まっています。決まっているのです。


思い起こせば我が軍が資金不足で途方に暮れた時、社長を引き受けてくれた青野社長。火中の栗を拾うどころか、火中の栗を丸飲みしてくれました。もともとはスタジアムでサッカーを観ていた我々と同じ側にいた方が、人生を賭けて社長を引き受けてくれたのですから、感謝してもしきれない恩があります。この人を男にしなければならぬ、ならぬのです。


勝負、それは勝ち負け。一歩前へ踏み出すから勝てる可能性があるけれども、負ける可能性もあるもの。一体何にお金を使うのか?補強か?設備か?ずっと好きだったあの娘に告白するのか?予測してみましょう!


【予想①】外国人FWの補強
誰もが予想したであろう、外国人FWの補強。Jリーグの補強と言えば外国人FWですよね。今シーズンは終盤に林が踏ん張ってくれたとは言え、レンタルの選手ですから来シーズンの去就は未定。2桁得点を期待できる軸になるような選手が欲しいですよね。出来ればJリーグで実績のあるFWであれば尚良し。例えばかつて在籍したマグノアウベスのような、10番を任せられる選手の獲得に勝負!ならば分かりやすいですね。


【予想②】日本人選手の補強
もしかすると名のある日本人選手の獲得だって可能性があるかもしれません。元代表級のベテランの獲得か、補強と観客動員の相乗効果が得られるような日本人選手。チームも強くなるし、観客動員にも繋がるようなスター性のある選手であれば尚良し。20周年ベストメンバーにも選出された三平の再獲得なんてことがあれば、シーズンパスだって追加で500枚くらいは売れそう。石神の再獲得も同時に行えれば2人で年間10得点は堅い。それ以外の日本人であれば、海外出戻り組なんてのもあるかもしれない。新潟ではスペインから戻った指宿が活躍しているし、出場機会が得られないとか、そろそろ戻って来ても良いんじゃない的な選手とか。金崎夢生で勝負なんて夢が生まれますね!


【予想③】メカラドンチッチの補強
今年消息を絶った大怪獣ラドンチッチ。私、全て伏線だったと思っています。よくほら、少年漫画とかで一緒に戦っていた仲間が死ぬんだけど、実は生きていてピンチの時に颯爽とパワーアップして戻ってくるパターンのやつあるじゃないですか、あれだと思うんですよ。膝の怪我ってことになっていますが、もう全身手術してメカラドンチッチとしてキカイダーにしてしまうんじゃないだろうか。フォルラン獲得の300倍くらいお金が必要かもしれないけど、人体改造で勝負!


【予想④】ジョナサンのジョイフル化
秘密兵器ジョナサン。今シーズンはほぼ秘密のままで終わりましたが、秘密のまま終わらせる訳がない。これね、伏線だと思うんですよ。よくほら、少年漫画とかで一緒に戦っていた仲間が死ぬんだけど、実は生きていてピンチの時に颯爽とパワーアップして戻ってくるパターンのやつ。ただ、ラドンチッチとは違っていて、お金をかけずにちょっとだけ見た目を変えたい。鳥栖に戻ると見せかけて、覆面して新規獲得の体で、ついでにスポンサーを考慮してジョイフルに改名して勝負!お前ジョナサンだろ!という掛け声はタブー。


【予想⑤】エジミウソン4度目の帰還
困ったときはエジミウソン。補強と言えばエジミウソン。もうコーチとして呼んでしまおう。残留争いも勝ち抜けるし、タイトルだって獲得できちゃう縁起物ですから何よりもの補強です。試合終了後にラインダンスを行うようになりましたが、やっぱりエジが一人で踊ってなんぼだと思うのです。正しいエジ踊りが伝承されていないことが残念で仕方ありません。伊佐にエジミウソン芸を継承してもらう必要があると思っていたので、エジミウソンを伊佐専属のダンスコーチとして招へいして勝負!ちなみに正しいエジ踊りはこれ。




【予想⑥】芝をどうにかする設備投資
設備投資なら大銀ドームの芝をなんとかしたい。公共の施設なので出来ることは限られるでしょうが、そんなことは言ってられません。勝負がかかっていますから、とにかくあの腐りやすい状態をどうにかしたい。淀んだ空気を一掃する大型扇風機をダイソンに開発してもらいたい。もう屋根に超大型の扇風機を設置しよう、屋根に。常に風を起こす、そしてLED照明で強制光合成させる。風はあれだ、試合中も常に相手ゴールに向けて吹くように使えると尚良し。光と風の設備投資で勝負!


【予想⑦】大分県民移動ソリューション
今シーズンは特にアウェイで勝てませんでした。やっぱり大分県民は移動が大変です。大分空港までも遠く、長いバス移動でベテラン勢は疲弊してしまいます。それならば移動手段に設備投資しましょう。大分県民の代表的移動手段といえばもう、1つしかない。水陸両用ホバークラフトですよ。ホバークラフトを買う。バスで移動なんかしない、もう。どこに行くのも全部ホバークラフトで良いんです。九州内は当然のこと、愛媛にも、岡山にも直線で行ける。直線で行けばいいんです。最短距離は直線ですから、移動時間短縮につながる。揺れるけど。すんごい疲れそう。たぶんアウェイの勝率下がる。ダメだこりゃ。


ということで、メカラドンチッチって思いついたんで書きたかっただけの内容でした。シーズンオフはこんな感じで、すごく適当にやっていこうと思います。現実逃避です、現実逃避。

4 件のコメント:

  1. 自転車最高2014年12月5日 16:54

    「社長の勝負」やっぱり補強なんですかね~(*´ω`*)
    C大阪もエトゥーを補強する見たいですし~(@_@;)
    まあダニエルさんが残留するんで来年の布陣が楽しみですね♪
    今だからこそ空想~妄想満点ですよね♪

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。現実逃避にお付き合い頂きどうもです。補強ですかねぇ、どうなんでしょう?ダニエルだけ真っ先に契約した感じですけど、ひとまず補強的には間違いない選択ですよね。これからサプライズがあるのか、どうなのか。シーズンパス売れると良いですねぇ・・・

      削除
  2. 笑えました。

    やっぱホバークラフトですよね!って、わかる人が減っていくんだろうけど。。。

    ところで、首都圏トリの集まりとかオフ会とか、ご存知ないでしょうか?

    教えていただけると幸いです。

    返信削除
    返信
    1. まき様

      コメントありがとうございます。やっぱり水陸両用でしょう、大分県民なら。でも毎週あれに乗って移動したら疲労が回復しなさそうですけどね。

      首都圏のサポーターの集まりはあるとは思いますが、私はあまり詳しくないです。鳥脳さんからお誘い頂くことがあったので、鳥脳さんならご存知かもしれません。ちなみに鳥脳さんの楽しいブログはこちらです 。http://lovetrinita.blogspot.jp

      削除