2015年1月13日火曜日

結集×決蹴

2015年スローガンが決定しましたね。結集×決蹴ということでやはり漢字パターンは継続でした。デザインロゴにもJ1が隠されていてかっこいいデザインに仕上がっています。デザイン重視で意味は後付っぽさがあるような気もするのですが、そこはスローガンでクラブの歴史を現してきた大分FC。過去に湘南から買い取れなかった三平を京都から獲得して1人結集させました。あとは昇格を蹴って決めるだけです。


しかし、まさか三平が戻ってくるとは。驚きましたね・・・。社長が勝負って言っていたものだから、一体何事かと適当に予想してみたけれども現実になってしまうとは。今思えばクラブ設立20周年記念試合で歴代所属選手をサポーター投票で選ぶベストイレブンの企画が秀逸でした。ありきたりな企画ではあるものの、実際にやってみることが非常に重要で、やったからこそ分かるサポーターの考え。三平が選ばれていました。三平は2012年昇格の立役者の一人だったのですが、湘南からのレンタルだった三平を(たぶん資金不足で)J1に連れて行けず、三平はJ2京都に完全移籍。我々は2013年のJ1を立役者達抜きで戦ってダントツの最下位。あの時の消化不良感ったらもう。同じことを考えていた人が多かったということですよね。人気者が帰ってきました。得意のヘディングを見せてもらいましょう。


債務超過がなくなったばかりですが、2009年に移籍してもらわざるを得なかった選手達もいつか戻ってきてくれるんじゃないか、そんな悲願が1人だけでも現実になった嬉しさと、今年は前線の選手が多くね?という贅沢と。あの時移籍していった選手たちのほとんどが超大活躍中で、全然雇える感じではないんだが衰えてからでも構わないし、トップレベルの経験をユースから上がって来た選手に伝える役目でも十分意味があると思うのでお安くなったら戻って来て欲しいと思っています。


逆に出て行った選手、個人的に特別に応援していた松原健。あの時、西川周作に移籍してもらった直後、2種登録された宇佐出身の選手。傷心していた自分にとって本当に未来への希望でした。180センチの恵まれた体、長い脚、年代別代表に選ばれていた実績もあり、将来トリニータを支える期待の星と考えていました。昨年レンタルで新潟に移籍。スタメンを勝ち取りA代表候補に名を連ねるまでに。やっぱり逸材でした。


残念ながら田坂監督の戦術と合わないこともあり、トリニータでは突出した結果は出せませんでした。4バックで試合に出られる可能性の高いJ1新潟に完全移籍するのも仕方ないのですが、やっぱり惜しい。今までの自分ならこれでまた傷心モードでしたが、またちょうど今年2種登録で宇佐出身の選手が出て来ました。背番号29岩田くんに期待したい。まだ昌也もいるし、若手が多いのでトリニータの将来は明るい!


正直戦力的に優勝を狙うのは厳しいというか、どう転がるのか全く分からない気がしているけど、第2グループ的なところは堅いと思うので、所々若手を使って欲しい。というか、使われる生意気な若手であって欲しいと願います。

2 件のコメント:

  1. 自転車最高2015年1月13日 7:27

    三平~~(*´∀`)って感じですね‼
    トリニータの歴史の生き証人ですね(ノ´∀`*)
    スポーツってのはシーズンが始まる直前の今の時期が一番楽しいですね‼
    あーだこーだ言ってスタメン予想して勝ち星予想して~~(*´∀`)

    いつか…………トリニータ歴代オールスター戦見てみたいですね

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。三平の復帰はサプライズでしたねー。30周年で20周年ベストイレブンと30周年ベストイレブンの対決とか観たいですね!若手が出世し続ける10年にしたいですね。

      削除