2015年3月8日日曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第1節 讃岐戦

2015シーズンあけましておめでとうございます。長い冬が終わり、待望の明治安田生命J2リーグの開幕です。今年はお金を出してくれているスポンサーに敬意を表して一手間かけて全文表記していくスタイルでやっていこうと思います。明治安田生命J2リーグです。毎年この時期、すべてのクラブが横一線でスタートする瞬間は期待に胸を膨らますだけの幸せな時間です。春です、春。残念ながら早速、春の大反省会を開催せねばなりませんが。幸せな時間はたった15分たらずで終わりました。


日曜日夕方の丸亀とあって、東京には戻りにくいので家で大人しくスカパー!生観戦。例年と違ってプレシーズンマッチを通じ、ある程度、形を知っている状態でも開幕戦はチェックすべきことが多い。今年軸となりそうなスタメンの選手は誰か、フォーメーションや戦術はどうか、ユニフォームはどんな感じか、ジャッジの基準は、バニシングスプレーは本当に使われるか、他のクラブは?など。まずは何よりも第1節のスタメンをチェック。



プレシーズンマッチで3-4-3を観ていたからフォーメーションは想定内。ただし、CBにダニエルが降りてきてボランチが兵働とジョンヒョンに。期待の若手、大卒ルーキー2名は左サイド福森と、右のCBに鈴木。二人とも大学時代はキャプテンだったホープ。怪我の為田に代わってスタメンを奪取したのは後藤でした。


結果だけを考えると今日は完敗以外の何物でもないのでの戦術、メンバー選考は大失敗、猛省せねばなるまい。大反省会です。大卒ルーキー2名はデビュー戦なので大目に見てあげる必要はある。デビュー戦の出来なんてね、無事に出場できていれば及第点。同時に2名もデビューを飾るってことはその分、他にカバーしてくれている人がいたってことです。全体のバランスが悪くなるに決まっている。


前半15分に讃岐に気持ち良いくらいのミドルシュートで先制を許すと、何も機能することもなく前半を終えた2015年トリニータ。讃岐は細かくパスは繋がずにロングボールを蹴りがちなので、前線がプレッシャーをかけることもなく空しく頭上をボールが飛んで行ってしまう。これまで培った良い面はあまり発揮できませんでした。縦に速いサッカーは少しだけ顔を覗かせた程度。はっきり言うと期待が失望に変わる開幕戦でした。もし勝てていたら層の厚みが増したことになるし、勢いは出たかもしれませんが。


攻撃面もロングボールを多用し、ロングボールにロングボールで対抗、先制したこともあり無理をせず引いた讃岐には効果的な攻撃とは言えず、攻めも守りも良いところ無し。まったく噛み合わなかった試合でした。準備してきたものが効果を発揮しなかった。何をどう準備したのかもちょっと理解できませんでした。あのプレシーズンマッチの内容から考えると、謎の状況に陥ったような気が。難しく考えすぎて悪い方向に向かった感じでしょうか。何も考えずバーンってシュート打った讃岐と難しいことをやろうとしている感じが対照的でした。


ここ5年ほど、毎年開幕戦では調子が悪いトリニータですが今年は優勝を公言し、勝負の年と意気込んでいた分、反動が大きく悔しさが残る。たかが開幕戦、されど開幕戦。去年もどちらかというと育成面を優先したシーズン初頭。今年も育成しながらではあるのでしばらく我慢でしょうか。田坂監督は頑固に来週のホーム開幕戦も同じメンバーで挑むのか、注目。同じ戦術、メンバーであっても岡山相手ならまた違った結果になりそうな気も。岡山は、岐阜相手に3得点して調子良さげでしたけどね・・・・。


沢山のサポーターが丸亀に集まってくれていましたが、心中お察しします。こういうアウェイでの試合、時々ありますけど真っ先に巡ってくると後は良いことしかないはずなので、早目に出たっていうことで忘れましょう。天気も良かったし、うどんも美味しかったろうし。こんな感じも含めてシーズン、始まっちゃいました。幸先悪すぎる2015年ですが最後に笑えれば良いんです。最後に勝ち点が一番多いチームが優勝のルールですから、明治安田生命J2リーグは。ホーム開幕戦に巻き返しを期待しましょう。

2 件のコメント:

  1. ハカイダーさん
    そうですよね。これからはこれより悪いことはあり得ません(たぶん。きっと。メイビー)。

    掲示板のみんなが言っている4141で臨んでいたとして、万一負けていたら、救いようがない。
    田坂監督はそこを考えてあえてスリーバックにして、負けてもまだ42分の1だということを認識させてくれたのです。

    次はきっと4141で(またはスリーバックだけど違うフォメ・メンバーで)、勝ちますとも。

    返信削除
    返信
    1. j1m様

      コメントありがとうございます。残念な開幕でしたね。まだまだ全力を出し切ってはいないと思いますので事故のような負けとして忘れましょう。次節は3バックと予想してます。頑固ですよ、うちの監督は。

      削除