2016年6月27日月曜日

2016年 明治安田生命J3リーグ 第14節 秋田戦

【大分 1 - 0 秋田】



勝っていました。負ければ順位が入れ替わる秋田戦。ホームでは本当にお強いんですね・・・・。J3は全般的に移動がハード過ぎてホームで本領発揮になりがちなのかもしれません。この試合はジェイリースプレゼンツでOBSラジオの生中継があり、radiko経由で聴いてみました。先発は山岸から山口への変更のみ。



正直な話、戦況をラジオ聴くしかないって昭和初期の大本営発表かよって話なのですがJ3ですから仕方ない。というか有り難い。スポンサードしてくれたジェイリースさんとインターネッツの発展ありがとう。東京からもOBSを聴けるって衝撃的でした。ということで、目を閉じて食い入るように耳を傾けたのですが、戦況はさっぱり分からない。野球なら情景が浮かぶんだろうけれども、リアルタイムで動き続けるサッカーの中継はプロのアナウンサーでも難しかったんだろうなと感じました。大銀ドームの情景だけは浮かぶものの、サッカーの状況は分からない。想像が追いつかない。薄壁の隣の部屋から漏れる喘ぎ声を聞いているような気持ちに。ボールがどっちサイドにあるのかもよく分からない。右なのか左なのか。どっちが上でどっちが下なのか自分で想像して興奮せざるを得ない。ただし、セットプレーからゴールが決まったことだけは分かりました。


後半早々に伊佐に代わって入ったドンウクのゴールでリードしたことは分かったんですよね、その後のもどかしさたるや凄いものがありました。リードが1点ですから不安で仕方ない。ピンチもアナウンサーの勢いから読み取るしかなく、どの程度のピンチなのか分からない。しかし色々な音は聞こえる。分かりそうで分からない。もどかしい!中継観たい!J2戻りたい!


試合終了のホイッスルが聞こえ、最後まで走り切った様子は伝わりました。結果的には1-0での勝利ではありますが、スタッツを振り返れば相手のシュート数が少ないので内容的にも良かったのではなかろうかと勝手に想像しています。相模原戦ほどの完勝ではないかもしれませんが、十分な結果ではないでしょうか。ドンウク初ゴールおめでとう。秋田に順位をひっくり返されずに良かった。あと1試合で折り返し。前半戦最終試合、アウェイで勝利して後半戦に弾みをつけたい。


4 件のコメント:

  1. 自分もOBSラジオ聴いてました
    1点決めた後盛岡戦を思い出してました
    ところでYSCC横浜戦は行くのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      コメントありがとうございます。盛岡戦と違ってしっかりリードを保てて良かったですね。横浜戦はよほどのことがない限り観戦してブログ書きたいと思ってます。アウェイで勝ちたいですね。

      削除
  2. 『弾丸ツアー成功の巻』でした❗
    安心と信頼の…………ですね🎵

    守備の意識と集中力がいい感じでした❗

    横浜戦行けたら行きます❗
    ハカイダー様、ここにいるよ~って解るようにアピールしてくださいね🎵

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。現地観戦お疲れ様でした。底力が付いてきたのでしょうか。勝負強くなってきましたね。私、身バレして得すること何も無いのでそっとしておいて下さいませ!

      削除