2015年4月29日水曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第10節 栃木戦

【大分 0 - 1 栃木】

スカパー!生観戦でした。スマホじゃなくてテレビで観れるって素晴らしい。週末に勝ちましたが喜びもつかの間、水曜日に負けました。今シーズン初勝利が水曜日だったこともあって「水曜日無敗」とジンクスにすがりたかったのですが、たった1試合じゃジンクスにもならんってことでした。GW連戦はホームでの試合と九州でのアウェイばかりなので有利に事を進められるはずだったんですけどね・・・。残留争いは続きます。



第10節のスタメンは今シーズン3度目の4-1-4-1でした。エヴァンドロ先発を諦めよう派である私だけが納得の先発陣。ワントップに借りてきた永井、右に三平、今日は2列目昌也、前節のヒーロージョンヒョンと復帰して連戦で無理に無理を重ねさせてしまっている為田。アンカーは戻ってきたキャプテンダニエル。DF陣は前節と同じメンバーでした。


試合は3バックだろうが4バックだろうが余り変化はなく、ゴールの気配がしないまま栃木にCKからゴールを許して虎の子の1点を守りきられて終了でした。違った点と言えば前半のうちにエヴァンドロが投入されて伊佐と交代し、アンカーのダニエルがCBに入って鈴木がサイドバック、昌也がアンカーに入るという早めの攻撃刺激策に打って出たことだけでしょうか。実を結びませんでしたが。


全体的な印象としては残念な試合でした。為田のミドルシュートにピクッと反応したくらいで、後はほぼ何事も起きなかったし、起こせなかった。個人的に期待し続けている昌也の惜しいヘディングシュートもあったけど、決めなきゃ何の意味もない。試合を決めるくらいの選手になってもらわないと困るんです。昌也が超えるべきハードルはもっと高い。アンカーに入った時に脚の遅さがアダとなってカウンター対応で相手選手に置いて行かれる場面も散見されたし、まだまだポジショニングとか考えてやらなきゃいけないことは山ほどある。伸びしろはもっとある。色々と悩みながらやっているだろうけれども、乗り越えて大黒柱に成長して欲しい。


その昌也に悪戯をして顔を赤くさせるのが大好きなエヴァンドロはやっぱり、スペースが出来てから投入する方が活きると感じました。GWの連戦で明らかに両チーム走れなくなった時間帯がありましたが、あれくらいの時に元気いっぱいエヴァンドロが走り始めた方がチャンス作れそう。今まで点を取りそうな雰囲気はありましたが、今日は雰囲気さえも無くなってしまいました・・・。それだけ栃木の守備ブロックが粘り強く素晴らしかったし、カウンターも冴え渡っていました。試合を決める2点目は武田が踏ん張って阻止してくれましたが。


天気の良いGWなのに、結果も出ていないので当然ですが観客の伸びも無く、危機感を抱かせるには十分な試合内容でした。チーム内に0ベースで競争を生み出させてピリッとさせないともうダメかもしれない。お金が余計にかかってしまう事案は避けたいお財布状態なのは重々理解しているのだけれども、このままのペースだと42試合で勝ち点30がやっと。まずい。非常にまずい。勝てないことによる自分の精神状態が一番まずい。出張続きのGWを乗り越えられないかもしれない・・・・。


3 件のコメント:

  1. ハカイダー様
    今晩は。
    出張お疲れ様です。

    最近、忍耐力が落ちてきまして
    80分を過ぎたところで耐え切れずにドームを後にしました。

    次のホームも、行くまいかと考え始めています。
    行けばよかったと後悔させてくれることを期待しています。

    返信削除
    返信
    1. issu様

      コメントありがとうございます。出張先で頑張っております。今シーズンもイマイチ結果が出ませんね。しかも優勝を目指すってハードルを高めちゃったところから始めたんで落差も大きくなってしまって、どうしてこうなった!?状態です。

      私も、今まで何度も、遠い地方で雨に打たれ、惨敗する姿を観て、自分自身何やってるんだろうなって思いながら12年目です。ちょっと離れてみたらどうなるんだろうなって思うんですけど、いまだ断捨離できずにいます。

      楽しいから見に行こうよと、誰かを誘える何かがあるクラブであって欲しいですね。

      削除
    2. 断捨離できればこんな苦行もしなくて済むんですけれどね。

      あれこれ言いつつも、3日は始発のシャトルバスに乗っているような
      気がします。
      90分があっという間に過ぎるような試合が見たいです。

      削除