2015年6月15日月曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第18節 金沢戦

【金沢 1 一 1 大分】



利家まじ利家。行って参りました金沢遠征。ただただ暑かった。磐田戦以来の、実に2ヶ月半ぶりのアウェイ観戦記となってしまいました。久々にサッカーを生観戦できて楽しかった・・・勝ってくれたらもっと楽しかったのに・・・。



ピカピカの北陸新幹線を使いました。5月の連休をお仕事で潰されたわたくしにとっての心の拠り所となっていた金沢遠征。休日出勤手当は金沢で豪遊するための資金なんだと、心に言い聞かせて働いたわけです。豪華な海鮮丼を食べて自分にご褒美をと、苦しいお仕事を乗り越えての金沢遠征。この資金は決して自立したオッサン達に海鮮丼を奢ってあげられるような汚れた金じゃないのですよ!ネットワンシステムズさんの株売買でチラッと儲かった分は老後資金だし!はい、ということで汗と涙の結晶が高級魚「のどぐろ」のひつまぶしに変わった瞬間がこちら。





ひつまぶし?って好奇心で頼んでみました。金箔と、のどぐろがどっさりの海鮮丼。1杯目はわさび醤油で、2杯目はウニを混ぜて、最後はお出汁でお茶漬けというここでしか食べられない感が溢れる1品。しかし、魚の美味しい田舎を持つ元大分県民からするとまぁこんなもんか的な程度だったので即刻リベンジ。もっと金箔を食って翌日に黄金を捻り出してやるんだと決意したのであります。



見てくださいこの黄金輝く大量虐殺。お米の上に新鮮な魚介類の屍が累々と並べられているんです。この豪華絢爛、加賀百万石の金箔プレイ。これですよ、これ。これを食べるために乗り越えて来たんですよ。これには元大分県民も大満足。ハイクオリティでした。私、水槽で海水魚を飼っているので若干心が痛むのですが、家で飼っているフグにもこのエビを食べさせてあげたいと錯乱する程度の美味でした。贅沢三昧で無事破産。


ここ最近のトリニータの体たらくもあって、遠征が近づいても中々テンションがあがらず、金沢旅行のモチベーションが低くなっていたのですが北陸新幹線と海鮮丼とで完全復活。トリニータは後藤が得点して何とかなるだろうと適当に考えられる程度に精神面が回復しました。破産したけど。前日に金沢入りしたので時間に余裕はあったのですが、あまりメジャーな観光地に興味がなかったのでレンタサイクルでプラプラするだけの適当観光。1つだけ猛烈に興味をそそったのが足軽資料館。足軽の資料館!?何それ!?ってことで足軽の家にお邪魔してきました。









庭付きの平屋一戸建てに住める下級武士。間取りが充分豪華。自分が東京で当時の足軽以下の生活を営んでいるような気がして暗い気持ちにさせてくれる展示でした。家柄って言うのでしょうか、当時は親子数世代に渡る連帯責任を経ての殿様への貢献度で家柄が決まる無理ゲーって感じ。腕っぷしが強ければ昇進する完全実力主義の夢もありそう。でも戦でガンガン首取れば良いっていうそれも無理ゲー。俺、農民で良いや。先祖様サンキューな。


仕える殿様に貢献しまくって五大老に昇りつめた利家にまつわる赤母衣衆。金箔好きの派手好きな傾奇者文化が色濃く残る加賀藩前田家にキリシタン大名の大友宗麟が挑むわけです。若い頃信長にアレされた人と家臣の嫁をアレした人の性癖的に熱い平成の代理戦争がここに勃発。絶好調なのは現在の赤母衣衆ツエーゲン金沢。今年J2初参戦の昨年のJ3王者。J2王者が翌年にJ1で優勝争いをしたりするのは聞いたことがあったのですが、J3王者がJ2で優勝争いに絡むってのはどういうことでしょうか。そのままJ1に行ってしまうのでしょうか。唯一の地元出身地作田推しが印象的でした。





対する絶不調トリニータ。軍師である現場指揮官を解任して黒シャツ衆である柳田代理監督で挑む。手腕は未だ謎。今日のスタメンには前線の足軽に変更あり。





槍の又左に対抗して犬の伊佐。昨年ただ犬のように走りましたという名言を残した伊佐が狂犬のように走り回る前線の足軽としてFWに復帰。CBは山口に。ベンチには三平が復帰。


試合内容的には全般的に薄かった。思い出そうとしてもあまりシーンが思い浮かばない。金沢はとてもオーソドックスな4-4-2。サイド攻撃からのコーナーキック獲得、そこからの得点という黄金までは無いけど金箔パターン的な攻撃。誰も手を抜かず一生懸命頑張っている印象のチームでした。トリニータよりはオートマチズムを感じました。こうきたらこう、みたいな約束事の完成度が高いチーム。トリニータはボールが足下に収まらずにずっとバタバタしっぱなし。裏狙いが分かり易くて読まれてしまっていました。コーナーキックから失点を許した場面はキックした金沢8番の選手の精度が素晴らしかった。後半に辻尾も直接GK狙いでコーナーキックを蹴ったのでスカウティングの結果かもしれません。完全に崩されてもうダメだーみたいな場面も無かったのでやっぱり薄い。


後半頭から吉平に代えて怪我から復帰したての三平を投入。足下の技術が本当に伸びた三平は前線で粘ってチャンスを演出。遂には伊佐のプロ入り初ゴールで同点に追いつくまでに。伊佐はFWに戻って待望の一発が生まれたので勢いに乗って欲しい。その後はお互いにチャンスを不意にして痛み分けで終了となりました。サッカーの内容的には寂しい試合でした。











西部緑地公園陸上競技場は初めてのスタジアムでしたが、ゴール裏の勾配がほんの少し物足りない印象ではありますがホームスタンドからは観やすかったです。スタジアムグルメなども揃っていて、至って普通のJ2レベル以上の印象。金沢にもJリーグは存在していました。まだ街中がフラッグで彩られるところまではいっていませんが時間の問題でしょう。ゲンゾーはいたずらキャラだと思っていたのだが今日はよく分からなかった。サッカーの中身は薄かったけれども、それ以外は初めてのスタジアムで濃い体験をして、日本のサッカー文化の幅広さと底深さを感じた遠征でした。北信越フットボールリーグ時代からの歴史と新幹線開通でエネルギーが満ち始めた街で一般人を巻き込み始めた正に今って感じでした。素晴らしくタイミングが合っている奇跡かもしれない状態。


九州新幹線さえ避けて通られる我が大友宗麟軍にもかつては自国でのワールドカップ開催という奇跡的なタイミングがあった。その時代を経ての今。次は長野とかが上がってくると九州勢はまずいかもしれない。群雄割拠のJリーグ戦国時代。試練の時を乗り越えなければならない。チーム数が増えても理解あるスポンサーの数は限られているので、それぞれの地元の経済力での戦いに持ち込まれる時代になってしまうかもしれない。危機感にじみ出る。県外のスポンサーは稀有。ちょっと利益出たからって株売ってる場合ではなかった。買い戻さねば。



新興勢力の勢いと自軍の戦いっぷりに危機感を募らせた遠征でした。やっぱり百戦錬磨の軍師が・・・欲しい・・・・。

6 件のコメント:

  1. 自転車最高2015年6月15日 10:42

    遠征お疲れ様でした❗
    なかなか…………ですね(*`・ω・)ゞ
    でも応援しちゃうんです☀
    どうしようもないんですが応援しちゃうんです☀
    私もこの春に引っ越してなかなか遠征に行けないのですが、なんと❗今回はファジアーノの本拠地から1キロ弱に引っ越してしまい、毎朝ファジアーノフラッグとファジアーノラッピングバスに脅されてます❗

    是非とも9月には岡山にお越しください☀後楽園と岡山城がお待ちしております��

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。引越し先は岡山駅に近いですね!秋の岡山は果物が美味しそうですねぇ。行けると良いのですが。中々勝てませんが各々の出来るペースで応援しましょう!

      削除
  2. 畜生、ブログ面白いじゃないの...ちっ、またブログ書く気が失せちゃうよ。

    体育館裏に呼び出そうと必死で探したけど見つからないし...。

    返信削除
    返信
    1. 鳥脳様

      コメントありがとうございます。お褒め頂きありがとうございます。久々の遠征ではしゃぎ過ぎました。私のブログのせいでブログ書きたくないとか寂しいこと言わないで下さい。リアクションに困ります。スタジアムグルメブログとしてほら、はよ、書いてほら、楽しいのを。

      削除
  3. ネットワンさまを買い戻しましょう。800円前半で買い戻し!
    儲かったら奢ってください(またか!)
    負けた時は自己責任(笑)
    塩漬けでも配当が高いからいいでしょ?

    返信削除
    返信
    1. 大分熊猫様

      コメントありがとうございます。遠征の帰り道が遠回りになったようでお疲れ様でした。ネットワンシステムズ様は優良企業ですので買いなのは間違いないです。問題は儲かったとしても奢ってあげられない私の器量の問題なのです。器量の。不徳の致すところです。毎年シーズンパスをロイヤルシートで買えるくらいの配当が欲しいですけど、原資が足りません原資が。

      削除