2015年10月25日日曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第38節 札幌戦

【大分 2 - 0 札幌】

完全なる低モチベーションでも自宅観戦なら安心。ということで今日はスカパー!でダラダラと生観戦したのですが、前半の内容から考えても苦しい結果にしかならないだろう予測を裏切ってまさかの複数得点完封というこの上ない結果での勝利。後半何があったのか。まさに不思議勝ち。勝ちというより札幌の謎の負けかもしれません。




なぜ不思議勝ちだったのか。スタメンには大幅なテコ入れがありました。ダニエルの出場停止でSBからスライドしてのCBが若狭。左SBには安川が入る。ここまでは分かる。右SBには山口が。そして右サイドには後藤が入る。西と松本怜のコンビ、山口と後藤のコンビでワンセットなのだろうか。まぁダニエルがいないから守備重視で山口を選択、引っ張られて後藤だったのかもしれない。ここまでは譲れる。2トップが荒田とエヴァンドロ。エヴァンドロの先発は正直意味が分からなかったんですよ。ファーストチョイスは今日も伊佐だと思っていました。


試合が始まっても前線ではボールを収められないエヴァンドロ。前線に供給されるのはハイボールばかりでほとんどマイボールに出来ない。荒田とのコンビもイマイチ。チャンスらしいチャンスは作れず、札幌の攻撃にさらされる最終ラインとは間延びし、耐える展開が続く。今日はいったいどうやって勝つつもりなのだろうかと、試合を観ていてそう思いませんでしたでしょうか!?


今シーズン低迷している理由は色々ありますが、一番の原因はFW陣の決定力の無さだと思っています。獲得したブラジル人とブラジル人っぽい外国人FW3人のうち、2名が姿を見ることもなくクビに。10番を託されたエヴァンドロも、試合を観ていればスピードがあって、その存在に賭けてみたくなる気持ちは分かるけれども、ここまでのゴール数はわずかに2得点。戦術に合ってない点もあるんだけど、10番がこの体たらくでJ2優勝なんかできる訳がない。そんな選手はヤフーオークションで売ってしまいたいくらい。今までもエヴァンドロを吊し上げたい衝動に駆られながらも、ただ、やっぱり雰囲気はあって、何かやりそうな期待感を持ちながら我慢しつつシーズンが終わりかけている状況だった訳です。兎に角なんとか前半を凌いだ様相でした。


そんなね、実績の信頼薄い、事故みたいなことに賭ける攻撃の戦術しか組み立てられないことが前半で露呈したって思ってですね、何をやってるんだろうねって、憤慨するモチベーションも失って冷静に淡々と受け入れてしまっていた訳です。後半もですね、プレーオフ圏内を目指す札幌がですよ?そんな事故みたいな失点する訳がないじゃないですか!それがね!したんですよこれが!だからサッカーは分からない!


ゴールラインギリギリのハイボールの競り合いで、札幌DFと競り合うエヴァンドロが上手に身体を入れ替えてボールを奪い、切り込んでのシュートが決まって先制。出会い頭の衝突事故のようなゴール。これが俺たちの戦術だ!札幌DFが欲張らずにボールを出してコーナーキックにしていれば生まれなかった得点でしたが、我々の勝機は兵働のコーナーキックくらいしかないことがバレていたのでしょう、コーナーキックを避けようとした意識が先制点を生んでしまいました。やったぜエヴァンドロ、3点目を決める!遅いけど!あと10点足らんけど!


先制されたら勝ったことのないチーム同士の戦いで大事な先制点が転がって来たことにより、俄然元気になるピッチ上の選手。前節千葉戦では守り一辺倒になったこともあり、今日は攻撃の意識を失うことがありませんでした。その意識が為田のミドルシュートからの2点目を生み出して、安心の複数得点。そして最後まで攻撃の意識を残してタイムアップ寸前の決定的シュートチャンスを外して成長したんだかしてないんだか良く分からない試合の終わり方でいつものトリニータ!為田はイエローカードもらってしまって次節出場停止だけれども、勝てばよかろうなのだ!


結果的に振り返れば、最初から使うといつ限界が来るのか分からない伊佐を後半途中から出す選択したような試合展開でした。それにしても前半は酷かったですが、その中でも松本昌也が最近成長著しく、運動量、セカンドボールへの意識、困ったところに必ず顔を出すようなどこでも昌也みたいな奮闘振りで、若手の成長は感じます。CB鈴木も本当に頼もしく、為田は今日決めたゴールで昨年を上回るゴール数になりました。怪我でシーズン当初出遅れたにも関わらず、この結果は素晴らしい。試合終了間際のチャンスを決められたら、もっと点獲ってるだろうけど!


ということで、ラスト2試合に大宮戦と磐田戦を残している我々にとって、勝たねばならない札幌戦を勝利で終えたことは非常に大きな結果となりました。栃木が敗れたこともあって、上を見る余裕が出てきました。残留と入れ替え戦回避のために、次節金沢戦も勝利必須。戻って来たモチベーションでまた来週頑張りましょう。

2 件のコメント:

  1. 結果を見て「おっ❗❕」
    エヴァの得点(変換したらエヴァンゲリオンて出てしまう)事故でもなんでも久々の勝点3
    次節上の3チームが負けて我がトリニータの勝利を夢見て来週また遠征してきます

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。勝てばよかろうなのだ、ですね。事故だろうが何だろうか勝てばよいのです。来週のホーム金沢戦、超重要ですから後押しをお願いします。勝ちましょう。

      削除