2015年11月2日月曜日

2015年 明治安田生命J2リーグ 第39節 金沢戦

【大分 0 - 1 金沢】

貯金って大切だなって思うんです。日頃からコツコツと、少しずつでもいいから貯金をして、大分銀行に預けることが出来ていれば、困った時に引き出して食い繋ぐことが出来るじゃないですか。貯金が無ければカツカツの生活になってしまってですね、色んな面でよろしくないことが増えるのです。あ、はいサッカーの話です。


昨年J3で優勝した金沢はそのままの勢いで昇格初年度、今シーズンのJ2で序盤戦に勝ち続け、一時は2位になるほど勝ち点を貯金。選手層の薄さと、ノーマークだった金沢への本気のスカウティングなどが進み、夏場以降に勢いを失い、19試合勝ち無しの状況に陥るもJ2残留という大正義は達成できた訳です。一時期の勢いを考慮すると勿体ない気もしますが、J2昇格初年度に残留できたなら御の字だと思うのです。貯金って大事です。


我が軍は、J2の中においても基本的に収入は少なめなので慎重にお金の使い方を考えなければなりません。不測の事態が起こると修正が難しいクラブの部類です。だからこそ、今年も同じ監督で戦術浸透度の貯金を使ってJ2優勝を目指したのですが、選手の入れ替わりで戦術面での貯金は無かったことになり、FW陣は得点せずに勝ち点は奪えず、勝てない状況を打開するために監督を替え、ただでさえ少なくなった貯金を切り崩しながら残留争いまで質を落としてカツカツの生活を送るとことまで落ちぶれた訳です。貯金って大事です。我々よりももっと収入の少ない数々のチームの方がやりくり上手で余裕のあるシーズンを送ってしまっている現実。例え夫の収入が少なくても、やりくり上手の嫁的な強化部がいれば何とかなるものですが、今の我が軍は嫁が自分で仕事すると言い出した割に全然お金を家庭に入れないような状況です。嫁は一体何の仕事をしているのか。謎です。不安にかられるのです。あ、はいサッカーの話です。





そんなカツカツ生活の先発陣。今日は為田が累積警告による出場停止の影響で大幅な変更となりました。前節の守備陣はそのままに、ボランチにダニエルを投入することで昌也を左サイドに回す。右サイドは山口とワンセットの後藤。トップ下っぽく坂井を入れ、荒田のワントップとしました。前節先制を決めたエヴァンドロがベンチにもいないのは謎ですが、金沢の守備は安定していて強固なので、狭いエリアに坂井を入れるという嫁の考えは一見合理的に思えました。がしかし、結果は金沢のゴールを割れず。


金沢の強みであるセットプレーだけは注意しなければなりませんでした。前半にはコーナーキックからのピンチは武田が掻き出して事なきを得たものの、後半のコーナーキックでは作田にゴールを決められてしまいました。この後の10分がもうかなり酷い。実は前節も酷かったけれども、勝てばよかろう状態なので無かったことになっていますが、やはり負けたら目立ちます。J1定着を目指すサッカーを作る理想をかなぐり捨てて、勝ち点を得るための無貯金縦ポンサッカーをやっているのですから、何としても勝ち点は得なければなりません。


伊佐、松本怜、西と後半に投入された訳ですが、失点して1点を追いかける状況になってから、右サイドに松本怜と西を再配備するも縦に長いボールを入れてパワープレーを敢行するという謎の行為には流石に私、固まりました。ダニエルを前線に上げてボールを放り込むも跳ね返されて何のチャンスも作れずに試合終了という、依然として1点をこじ開けるための戦術的貯金も作れていないことが露呈しただけの試合となってしまいました。どうも時間を浪費する傾向のある嫁です。一般の嫁の皆さんの方がよっぽどやりくり上手ですわ。


金沢は長いトンネルを抜け、再貯金という結果を得、わが軍は上を見る余裕が1週間で消え、また下を気にしつつ怯える生活を送るハメに。残り3試合、横浜FC戦、大宮戦、磐田戦という試合の中で、実はこんなの持ってました的なヘソクリを提示してもらわなければ困る状況です。いやもう、絞り出してもらわなければなりません。無難に勝ち点を獲得するなら内容は何でもいいので祈るような気持ちです。


今日はとある方々にユースの試合を観に連れて行って頂いて素晴らしいユースの勝利を観た後だったので、心の平静を保ててはいます。詳細はまた追って記載しますが、来週はユースとトップチームの関東2連戦となりました。新聞配達をする学生たちのようなユースの奮闘っぷりに心を打たれたので、来週もユースの応援に行こうと思います。詳細は追って。えぇ、追って。

2 件のコメント:

  1. 自転車最高2015年11月3日 18:33

    往復850km…………高速からフェリーから日帰りフルフル作戦であの試合はキツいですね~((( ;゚Д゚)))
    さらに負けちゃって…………
    後半はヒドかった~((( ;゚Д゚)))
    お母さんってのは家族を鼓舞する必要もあるんじゃ…………
    後半の「ゴールキック」→「コーナーキック」の時も特にアピールなく、その直後の「失点??」でも特になく

    勝つしかないんですよね!?
    勝たなきゃ来年トンでもないことになっちゃうんですよね~((( ;゚Д゚)))

    最終戦、もう一回「死の行軍」しようと思います

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。応援に行かれたのですね、お疲れさまでした。残念な結果でした。最終節、期待は薄いですが死の行軍にならないように、歓喜の凱旋になって欲しいと切に願うばかりであります。

      削除