2016年5月3日火曜日

2016年 明治安田生命J3リーグ 第7節 富山戦

【大分 0 - 1 富山】



地震で中断後の大切なホームの試合で負けたらしいですね。この短い動画を観ることしか出来ませんでしたが、とても天気が良かったことと守備陣がバタバタしていたことだけは伝わってきます。チャンスは作れたけれども決めきれず、技ありのミドルシュートで試合が決まってしまった様子ですね。またミドルシュートかよって感じですが。


スタメン的には遂にキャプテン山岸がスタメンに。そして沖縄でアッチョンブリケしてしまった千明も復帰。前俊アッチョンブリケ事件は富山との一戦でしたし、因縁浅からぬ相手ですよ富山は。前俊は主審にアッチョンブリケしたし、そもそも千明は相手選手を突き飛ばしただけだし、こじつけが酷いんですけど書くことがないからしょうがない。



地震で揺れて不安な日々を過ごしたでしょうし、1試合中断を挟んだのでコンディショニングに難があったとしても前半のうちに得点は欲しかったと思います。まだ90分持たないであろう山岸を先発に選んだのであれば尚更。前節の姫野も序列を覆せる程では無かったということでしょう。


次節は降格同期の栃木。アウェイで難しい試合になりそうです。CBが下がり過ぎてしまう問題が存在しているような気がしていて、下がり過ぎるからスペースができてミドルシュート打たれるようにも見受けられます。これは裏へ抜けられるのを恐れていることが原因なのでしょうか。よく分かりません。


カテゴリに関わらず、足の速い選手は存在していて、上手くないけども裏には抜けますみたいな選手にダニエルが振り切られる場面が今シーズン何度かあったような気がするのですが、早めに下がってブロック作って待ち受ける、跳ね返すけどこぼれ球詰められる、みたいな感じ。それならもう危険察知能力の高いダニエルをボランチにして、山岸、山口、鈴木、岩田の4バックで、昌也に攻撃専念させられるような布陣もどうでしょうかね。といっても結局はFWが決めないと意味は無いですけどね。ということで栃木戦。連敗はまずい。この辺で勝っておかないと引き離され過ぎる。早くも正念場です。

3 件のコメント:

  1. 悔しい一戦でした~((( ;゚Д゚)))
    前半は( ̄▽ ̄;)~~って感じから後半は…………

    去年の後半期を見ているような…………

    何があっても、前を向いて立ち向かってもらいたい

    大分の皆の顔をあげさせるようなドロ臭くても…………って
    モンモンとしてしまいました。
    8日、栃木に行っちゃいます❗

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高様

      コメントありがとうございます。応援お疲れ様でした。去年の後半戦のようでしたか・・・・。進歩しているのかしていないのか不安になりますね。栃木戦では立ち向かう男たちを観たいですね。

      削除
  2. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除